じゃばらのナリルチン 花粉症対策

じゃばらのナリルチン 花粉症対策

じゃばらはビタミンC豊富で花粉症に期待!!

和歌山県北山村だけに自生していた幻の柑橘がじゃばらです。
邪を払うと云われ縁起が良く、ゆずともすだちとも違う独特の風味とまろやかさが特徴です。
岐阜大学から、スギ花粉のアレルギー抑制に効果的との学会発表もあり、話題になっています
抗アレルギー作用が期待されるフラボノイド成分ナリルチンが他の柑橘類に比べ、非常に多く含有されています。

《柑橘フラボノイドナリルチン含有量比較》
ナリルチン含有量比較表

近年では、柑橘類に含まれる数種のフラバノン配糖体に抗アレルギー作用があることが報告されています。
じゃばらには、フラバノン配糖体のナリルチンが他の柑橘類に比べて高濃度に、しかもほぼ単一成分として
含まれています。特に果皮には、果汁の6~10倍もの単位当りの含有量があることが分かっています。
したがって、じゃばらにも花粉症などⅠ型アレルギー(花粉症、アトピー性皮膚炎、気管支喘息等)に対する抑制効果が期待できます。

じゃばらサプリの即効性
JA和歌山県産じゃばらサプリが即効性があるとリピーターも多いようです。
顆粒のサプリを舌の上で溶かすことで、水などで服用するよりもかなり早く即効性があると評判です。

じゃばらという柑橘から作られているので、薬のような眠気やだるさなどの副作用がありません。
リピーターの中には、瞼が腫れ切れていた人の症状が劇的に改善されたり、長年花粉症のために病院で処方された
吸引を持ち歩いていた人もいらなくなったそうです。
しかも柑橘なのでビタミンも多く美白も期待でき、更に最近は血糖値を抑える作用もみつかり、花粉症でなくてもずっと
使っていきたいサプリですね。

特許取得のじゃばらを利用した花粉対策 【じゃばらサプリ】

幻の柑橘 じゃばら